英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス

®1級 合格へのカギ

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス > 合格へのカギ > 1.使える情報を集めよう!
文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

英検®1級スピーチ 合格へのカギ

1.使える情報を集めよう!

英検1級二次試験に合格するスピーチ作りをするためには、コンサイスな情報、事例が必須です。

 

インパクトのある最新情報は信憑性のあるスピーチをつくります。
例えば、下記のような新聞記事は英検1級のスピーチのネタにぴったりです。 

 


「日本社会の分断・貧困層の急増」

  1. 一億中流社会の神話崩壊
    年収200万以下の給与所得者数1千万人以上
  2. 貧困率の上昇
    中位所得者所得の半分以下の所得者の割合)米国についで2位
    (OECDによる)になり、貧困大国となる
  3. 派遣など非正規労働者が全体の34%を超える 

(毎日新聞09年4月2日『経済の視点』中谷巌 参照)


 

この記事がスピーチのネタとして使える理由は?

 

☆ポイント1☆   覚えやすい数字が適度に入っている。
☆ポイント2☆   事実の原因、結果の分析が容易に可能。

 

 さて、原因、結果についてこの記事を分析してみましょう。

 

 【原因】

 

①成果主義、資本主義、グローバライゼーション
②政治腐敗(55年間にわたる一党支配)

 

 【結果】

 

①経済力低下
企業における従業員の当事者意識、現場力、一体感の喪失

 

②社会問題
ホームレス、自殺、失業保険、生活保護問題等

 

③教育
教育格差による若者の絶望感

 

このように、1つの記事を経済、社会、教育問題に関するトピックで活用できます。
記事のデータ(数値)を入れることであなたのスピーチの説得力も増します。

 

ひとつの情報から各分野の論点にコネクトさせて意見を展開する!
それが出来れば、英検1級合格はあなたのものです!

英検®1級スピーチ 合格へのカギ

テソーラスハウス
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-3-1 BARBIZON64 5F
お電話でのお問い合わせはこちら TEL:03-6805-3122
E-mailでのお問い合わせはこちら

販売教材


PAGETOP

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス