英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス

検1級 合格体験記

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス > 合格体験記 > 合格体験記:テソーラスハウスに感謝 M.A.
文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

合格体験記:テソーラスハウスに感謝 M.A.

M.A. 英検1級2次試験 2018年

セカンドキャリアへの足がかりに        

会社を退職後、地元の英語スクールで子供さんを教えていたのが、生徒数の減少もあり、閉校。   
時間に少し余裕ができ、セカンドキャリアの助けにでもなれば、と英検1級への挑戦をきめました。   
   
会社員時代、ほとんど英語に接するチャンスはなく、スピーチの練習は独学ではどうにもならず、   
英検1級二次面接対策を専門とするテソーラスハウスの門をたたきました。   
   
幸い、小林先生の的確なアドバイスや、John先生のevaluation sheetなどで自分の弱点が分かり、   
1度で2次面接に合格いたしました。結果は、今でも自分でも不思議な、SHORT SPEECHと、   
GRAMMAR AND VOCABULARYが(10点/10点)、INTERACTION(9点)でした。(PRONUNCIATIONは8点)   
   

 

二次面接を受けて感じたこと        

・2分間スピーチを数多く用意して暗記するよりも、テソーラスで習った、10秒間でトピックを選び、   
50秒の間にトピックに対する2つの意見と、具体例を考える練習を数多くするのが大事と感じました。   
   
小林先生から注意された、スピーチは短いよりも、途中で切られるぐらい長い方が良く、   
あとは、Q&Aで言い足りなかった部分を補っていく、とのアドバイスが生きました。   
   
・トピックは過去問と全く同じものはなく、同じテーマでも、微妙に今日性を持たせていると、   
感じました。私の場合、日経新聞を毎日読んで、今何が起こっているのか、おぼろげながら   
知っている事が、広い意味での合格の助けになったと思います。   
   
・日本語で読んだニュースを英語でどう表現しているかは、NHKの7時や9時のニュースを   
英語の副音声で聴いたり、スマホにダウンロードしたBBC NEWSのTop Storiesなどを   
時々チェックして、調べていました。   
   
・BBC NEWS等を大体読める語彙力は必要で、過去問や「でる順 パス単」の単語を   
(覚えられないながら)繰り返し声に出したり、書いたりしていました。何度か繰り返していると、   
ふっと英語のニュースが聴きやすくなったり、BBC NEWSが以前より楽に読めるようになる   
瞬間があり、驚きました。   
   
・日頃、英語を話す機会がほとんどないので、過去問のリスニング問題や、BBC NEWSのLIVEを   
聴きながらシャドーイングをして、英語が口をついて出るようにしていました。   
 
  

テソーラスハウスに感謝   

英検1級を受験して、改めて英語は一生の勉強だな~と思いました。残りの人生、健康であるかぎり、   
自分に出来る事で、社会と関わり続けていければ、と願っています。   
   
末筆になりましたが、英語LOVEが伝わってくる小林先生、Simon先生やJohn先生、のはげましや   
ご指導に心より感謝いたします。テソーラスハウスは確かに、私に次の一歩を踏み出すきっかけを   
与えてくださいました。   
   
M.A.    英検1級二次試験 2018年

テソーラスハウス
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-3-1 BARBIZON64 5F
お電話でのお問い合わせはこちら TEL:03-6805-3122
E-mailでのお問い合わせはこちら

販売教材

新刊のご案内 ビジネス英作文 考える例題精選20題 BULATS(Writing Test)B2攻略


PAGETOP

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス