英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス

ラス紹介

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス > クラス紹介 > 英検1級®︎二次スピーチ対策コース
文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

英検®1級二次 スピーチ対策クラス

英検®1級二次 スピーチ対策クラス

テソーラスハウスは開校以来
25年間で2,500人以上の英検®1級合格者を輩出!

英検®1級2次試験は英語会話能力の試験ではありません。

英検®1級2次試験に合格するには論理的思考能力、スピーチを短時間で構成する力、的確に応答する力、さらに近年では発音・イントネーションの正確な運用力が求められます。
テソーラスハウスは、英検®1級二次試験に合格するための専門校として長年の歴史のもとにメソッドを日々改善しています。

英検®1級二次対策クラスはネイティブ講師が担当します。

レッスン内容

コース レギュラーコース
講師 ネイティブ講師
レッスン時間 2時間
クラス人数 振替のため稀に7名
スピーチ本数

1人につき2本のスピーチ発表

  1. 1本目は自宅で準備したトピックについてスピーチ
  2. 2本目は当校オリジナル予想トピックについて
    インプロンプト・スピーチ
レッスン内容さらに詳しい内容はこちら
  1. オリジナル予想スピーチトピックス集(冊子配付)
  2. 英検®1級二次合格に必要なアイデアの発想力習得
  3. 発音、文法、論理的矛盾点などについて指導
  4. ネイティブ講師が受講生のスピーチをパラフレーズ
  5. 各受講生が他の受講生のスピーチをサマライズ
  6. スピーチについて質疑応答(2~3問)と回答の的確性について指導
  7. 英検®1級二次に頻出する時事問題、事例、背景知識説明

英検®1級2次試験の過去問と出題傾向を分析して毎回作成するオリジナル予想トピックス集を使用。

参加者全員に毎回2つのスピーチと質疑応答を行っていただきます。

タイムテーブル

Topics
【1回目】事前に自宅で準備、練習したトピックを選んで考える(1分)【2回目】その場で出されたトピックスから1つ選んで考える ~インプロンプト~(1分)
Speech
スピーチを行っていただきます。(2分)
Summarization
&
Paraphrase
受講生のスピーチに対して、他の受講生がsummarize、あるいはネイティブ講師がparaphrase (1分)
Q & A
スピーチについて、Q&Aが行われます。(~10分)
Comment
Comment 論理の一貫性、質疑応答の的確性のチェック。
受講生のスピーチにより適した事例の紹介
発音・文法の誤り、スピーチにふさわしい表現について ネイティブ講師がコメント
Feedback
Feedback 学習到達度などについて、講師が各受講生に対しフィードバック

テソーラスハウスの英検®1級二次スピーチ対策コースで学べること

1ロジカルシンキング

英検®1級2次試験の面接官を納得させる論理性、内容の一貫性の力を養成します。
受講生によるスピーチの直後に構成力、ロジックについて厳しくコメントをします。
受講生はそのきびしい批評を聞いてはじめて自分の弱点に気がつきます。

2スピーチ発想力

とっさに出されたトピックに対して何を言ったらいいのかわからない時は、ご自分がよく知っている事例、知識背景を取り入れて意見をまとめる必要があります。テソーラスハウスでは、多忙で事例を集める時間がない受講生のために、事例、背景知識をレッスンで豊富に提供します。

3対応能力の的確性

面接官の質問に対して、質問の意図を取り違え、的はずれの応答をしていることがあります。
テソーラスハウスでは、スコアが30点の質疑応答にも重きを置いて、多角的、多様な質問を数多くします。
的外れ、的確性に欠けた応答に対しては、その理由を丁寧に説明し、ハイスコアにつながる回答の仕方を指導します。この積み重ねにより、受講生の対応能力の的確性は向上し、英検®1級2次試験のInteractionでは高得点をマークできるようになります。

4客観性の確保

英検®1級2次試験の面接官は多種多様で、職種、年齢もさまざまです。
予想外の質問を投げかけて受験生の度肝を抜くことも多々あります。
テソーラスハウスでは、複数のネイティブ講師担当制を取り入れ、1人の意見に偏らない広範な知識と視点を受講生の方にもっていただくように努めています。

5緊張感への対応力

英検®1級2次試験の本番直前の緊張感は経験した人にしかわかりません。
その緊張感に打ち勝つためには、自分を冷静に保つ訓練が必要です。
英検®1級2次面接試験は、コミュニケーション能力を計るのが本来の目的です。
独学ではコミュニケーション力のレベルアップに時間がかかるかもしれません。
目の前であなたの話を聞いて反応してくれる人がいて、はじめて「人前で話す」力がつくのです!
テソーラスハウスでは、受講生の本来の特質を引き出し、自信を持って「人前で話す」度胸を培っていただくことに成功しています。

6語彙、発音、イントネーションの正確性

帰国子女、海外留学・駐在経験者が増えている昨今、英検®1級2次試験においては、語彙、発音、イントネーションの採点基準がよりきびしくなっています。
テソーラスハウスでは、ネイティブ講師が生徒の語彙、発音、イントネーションについて、細かくメモを取り厳しくチェックし注意を与えますから、 受講生は自分の弱点を短期間で集中的に改善することが出来ます。

英検®1級二次試験対策 グループレッスン風景英検®1級二次試験対策
グループレッスン風景
小林校長による英検®1級2次試験出題トピック分析、時事問題精選小林校長による英検®1級2次試験出題トピック分析、
時事問題精選
テソーラスハウス
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-3-1 BARBIZON64 5F
お電話でのお問い合わせはこちら TEL:03-6805-3122
E-mailでのお問い合わせはこちら

販売教材


PAGETOP

英検®1級対策専門校 テソーラスハウス