オンライン添削コース紹介

ホーム >> オンライン添削コース紹介 >> 英検1級二次スピーチ対策 オンラインコース

英検1級二次スピーチ対策 オンラインコース

テソーラスハウスは、英検1級二次試験対策の通学コースで24年間に2,500人以上の合格者を輩出してまいりました。

当校のスピーチクラスで多数の英検1級合格者を指導しているネイティブ講師が、 あなたのスピーチ原稿の添削をオンラインで提供いたします。
遠方に在住している方、仕事など多忙なため定期的に通学コース受講が出来ない方のご要望にも十分お応えできるオンライン添削コースです。


本コースの特徴

1.英検1級二次スピーチの指導実績のあるネイティブ講師が添削

テソーラスハウスには21年間の英検1級二次スピーチ・質疑応答の指導実績があります。
通学クラス での指導経験が豊富なネイティブ講師の指導ですから、スピーチ原稿を読めば、すぐに問題点がわかり、的確な添削指導を行うことができます。

2.独自の予想問題を使用

テソーラスハウスが英検1級2次の過去問を分析し作成した予想問題を使用します。

受講料

コース名 受講料(税込)
英検1級2次スピーチ対策 オンラインコース
スピーチ原稿添削×10回
20,400円

* 1回あたり、スピーチ原稿250ワード前後の添削となります。
* 受講期間はお申し込み日から10か月となります。
受講期間内であればお好きなペースで課題を提出していただいて構いません。

>> 英検1級スピーチ・質疑応答対策オンラインコースのお申込み・お問い合わせはこちら

>> 英検1級スピーチ対策オンラインコースのFAQはこちら

受講の流れ

1. お申込み → 2. 課題到着 → 3. スピーチ原稿作成 → 4. 文字数確認 → 5. 課題の送付
→ 6. 添削済みスピーチ原稿到着

1. お申し込み

こちらのオンラインコースお申込みフォーム に必要事項をご記入の上、送信してください。
その後、お申し込み後3日以内に当校指定の銀行口座 に受講料金をお振込みください。
受講料金のお振込みが確認できましたら、課題をメールにてお送りいたします。

2. 課題到着

お申込みコースの課題がメールで送られてきます。
・MS-Word (97-2003 形式)の添付ファイルです。
※MS-Word(97-2003形式)を使用できない方はご相談ください。

3. スピーチ原稿作成

MS-Wordを開いてスピーチ原稿を書いていただきます。

4. 文字数確認

スピーチ原稿作成後、MS-Wordの文字数カウント機能で文字数を確認します。
250ワード前後が適切です。

○MS-Word(97-2003形式)の場合
[ツール] - [文字カウント]

MS-Word(97-2003形式)の場合

○MS-Word2007の場合
[校閲] - [文字カウント]

MS-Word2007の場合
5. 課題の送付

ファイルを保存し、添付メールで返信してください。
1回に複数のスピーチ原稿を送っていただくことも可能です。

6. 添削済みスピーチ原稿の到着

課題の送付後5日以内に、添削済みのスピーチがお手元に届きます。
※試験前後は返却が遅れる可能性があります

>> 英検1級スピーチ対策オンラインコースのお申込み・お問い合わせはこちら

>> 英検1級スピーチ対策オンラインコースのFAQはこちら

テソーラスハウスの英検1級二次スピーチ対策オンラインコースで学べること

1.スピーチとしてふさわしい英語表現

英検1級二次試験のスピーチで要求されるのはimpromptu speech です。
近年は採点基準がより厳しくなり、明らかに暗記しているとわかるスピーチに合格点はもらえない傾向にあります。
また、難解な単語やかたい文章表現は、即興スピーチにふさわしくありません。
ネイティブの面接官にわかりやすい自然な英文と英語表現を使うことが、スピーチの合格に直結します。
自然な表現に仕上げられた英文を繰り返し練習し、自分の言葉としてスピーチできるようにしましょう。

2.ロジカルで一貫性のある構成

スピーチ原稿を書く場合、多くの日本人は結論を最後に述べます。
この昔からの日本人の習性は、英検1級二次面接では通用しません。
結論・自分の意見を始めに述べることが肝要です。
それに続くボディ部分に、意見をサポートするポイントと事例が2つ構成されているスピーチが、簡潔、明快なスピーチとして評価されます。
テソーラスハウスのネイティブ講師は、あなたのスピーチ原稿を首尾一貫した原稿に仕上げます。

3.ネイティブ講師からの的確な情報提供!

テソーラスハウスのネイティブ講師はただ英語が話せるだけではありません。
高いレベルの専門分野の知識に加えて、国際人としての幅広い知識と見識を兼ね備えています。日本在住者ですから日本の社会問題に関する知識も豊富です。あなたがエッセイで使用したexampleが不十分と判断した場合、より適切な具体例を提示することができます。この具体例を取り入れることで、あなたのスピーチはさらに説得力を増します。

▲ ページの先頭へ