クラス紹介

ホーム >> クラス紹介 >> 英検1級二次 直前模擬クラス

英検1級二次 直前模擬クラス

24年で2,500人以上の英検1級合格者を輩出してきたテソーラスハウスが、
試験本番と同じ環境、高い的中率を維持する予想問題、さらに面接試験対策に精通した ネイティブ講師で、みなさまを合格へと導きます。

10分間で勝負が決まる英検1級二次面接試験に成功するためには、
出題傾向の分析、応用力そして度胸が大切です。そのためにテソーラスハウスでは、

  • 本番と同様、5つのトピックスが書かれたカードを使います。
    トピックスは英検1級二次試験の過去問と時事問題を丹念に分析した上で出題傾向を見極め作成しています。
  • 試験本番と同じ手順で2分間のスピーチと質疑応答の練習を2回行うことにより、
    臨機応変にアイデアを創造する力がつきます!

>> 英検1級二次試験 直前模擬クラスの受講料、日程はこちら

レッスン内容

対象 英検1級二次試験
講師 ネイティブ講師
レッスン時間 2時間
クラス人数 3 ~ 7名
スピーチ本数 1人につき2本のスピーチ発表
トピックカード(5問/枚)から1問選び、インプロンプト・スピーチ
レッスン内容
さらに詳しい内容はこちら
  1. 英検1級二次試験本番と同じ手順による日常会話(1分)、
    トピック選択(1分)、スピーチ(2分)と質疑応答(5分~)の練習
  2. スピーチ・質疑応答後、講師によるコメント(口頭)、
    Evaluation Sheet(評価表)配付

>> 英検1級二次試験 直前模擬クラスのFAQはこちら

タイムテーブル

Topics

5つのトピックスから1つを選択し、スピーチを組み立てる(1分間)

Speach

与えられたトピックについてスピーチを行う(2分間)

Q&A

スピーチについてQ&Aを行う(3~4分)

Comment

スピーチとQ&Aについて講師がEvaluation Sheetを用いて詳しく分析し評価。
改善点を指摘。(結果はお渡しします) Evaluation Sheetでは10以上の項目の評価を行います。


目的

  • 試験直前に度胸をつけ、力試しができる
  • 質問に対して、的確かつ臨機応変に答える能力の習得
  • 発音、英語表現、語彙の誤りをネイティブが指摘することで自然なスピーキング力の獲得

特徴

  • ネイティブ講師による鋭い質疑応答、コメント、アドバイス
  • 幅広い教養を持つ質の高いネイティブ講師陣による、時事問題に関する知識、情報の提供
英検1級2次試験直前模擬クラス用トピックスカード

英検1級2次試験直前模擬クラス用トピックスカード

>> 英検1級二次試験 直前模擬クラスのお申し込み・お問い合わせはこちら

>> 受講料金のお振込先はこちら

>> 英検1級二次試験 直前模擬クラスのFAQはこちら

▲ ページの先頭へ