合格体験記

ホーム >> 合格体験記

留学経験の無い私でも合格できた!

T・H 英検1級二次試験 2006年

一次試験を数回受験するも結果は不合格Aでした。2005年に合格した友人が「不合格Aならテソーラスハウスで勉強するといいよ。一次試験に合格してから二次試験の準備をするのでは遅いよ。」と紹介してくれました。

一次試験のエッセイ練習のつもりで、レギュラークラスに通い始めました。1回目の授業の前は課題のスピーチを1つ準備するのに1週間かかるほどでした。が、毎週楽しく勉強することができ、特にクラスメートのスピーチを聞く事が大変参考になりました。1回のレッスンで8つのトピックについてスピーチを学習し、3ヶ月半で約100、政治・経済から環境問題・日本文化まで幅広くカバーしました。

一次試験の合格発表から二次試験まで10日ほどしかありませんでしたが、テソーラスですでに3ヶ月勉強していたので、そのころには即興で2分間スピーチができるまでに上達していました。最後は模擬面接形式のレッスンで、ノックをして会場に入るところからトレーニングを受けました。また、アメリカ式面接の受け方のアドバイスも受け、本番のイメージが私の中で出来上がっていました。

自宅で直前は、テソーラスのテキストのトピックを復習しました。そのとき時間を計るのはもちろんですが、録音し聞き返しました。私の場合カイリー先生にあせると早口になり緊張しているのがわかると指摘されていたので、スピードや抑揚などチェックしました。アイコンタクトの意味で壁を見て(時計を見ないようにして)スピーチしました。

当日、いかに緊張しないで、実力を出し切るかも大きな課題でしたが、試験会場でクラスメートに会い、お互い励ましあってリラックスすることができたことも合格につながったと思います。

まさか二次試験に1回で合格できるとは思っていませんでしたので、大変うれしく思いました。3ヶ月半指導いただいたテソーラスの先生方に感謝しています

▲ ページの先頭へ