What's NEW

ホーム >> What's NEW

[ 2016 年 11 月 29 日 火曜日 ]

英検1級 2017年第2回 合格 高橋邦子

この度、英検1級の二次試験に二度目のチャレンジで合格することができました。準備にあたって、テソーラスハウスでの二次試験対策講座、直前模擬クラスに参加させていただきました。私のクラスでのパフォーマンスは決して良くなかったのですが、ラッキーにも合格できた私の一例も、二次試験に初めて臨まれる方々に多少なりとも参考になればと思い寄稿させていただきました。独学で予想問題集を読んでいただけでは合格できなかったというのが実感です。テソーラスハウスでの試験に即した1分間でのトピック選択、2分間でのスピーチデリバリー、小林先生とネイティブ講師陣の的確なコメントがあればこそ合格できたと思います。他の受講生の方々の流暢なスピーチもとても刺激になりました。素晴らしい勉強方法などは他の合格者の方々の体験記をご覧いただくとして、私は自分の一度目の失敗に照らして三点書かせていただきます。

 

タイムマネジメントの重要さ

これは場数をこなしてこそ身につくものだと思います。ぜひ自分を追い込む場に臨み、自分のスピーチを聴いてもらって批評してもらってください。一度目の受検ではトピック5つを読んでいるうちに1分が終わってしまい、2分のスピーチも言葉が出てこない場面が多々あり散々でした。トピックはキーワードで素早く選び、残りの時間は構成の組み立てに使うという訓練をしてください。トピック選択の1分がどれだけ短いか、スピーチの2分がどの程度の長さかという感覚を体得する必要があります。

スピーチで使う事例の大切さ

帰国子女が増えて英検が国際化しているからでしょうか。日本の事情に特化しない国際的なトピックが多いように感じました。また、過去問と類似しているが切り口が違うトピックも結構あるようです。「発展途上国における労働者搾取の問題」が2015年に出たそうですが、今回の試験で私が選択したトピックもまさにこれに通ずるもので、「大企業は児童労働を深刻に受け止めるべきか」でした。自分の Thesisは Proで「もちろん深刻に受け止めて対処すべき」とし、テソーラスのクラスでも取り上げられた20年前の NIKE で発覚した児童労働を事例として挙げました。正直なところ2つめの事例は思いつかず、「大企業のモラルが問われる云々」と持っていきました。質疑応答で「なぜ大企業には責務があるのか」、「どうやって児童労働を撲滅するか具体策を挙げよ」などと問われ、四苦八苦しました。インパクトのある異なる事例をもう一つ挙げることができればずっと楽だったと思います。後の祭りですが、好対照事例として森永の NPO とのコラボによる CSR を挙げてもよかったと思いました。「児童労働のないチョコレート」の実現を目指したプロジェクトで、対象製品売上から1億数千万の寄附額が集まり、これまでに数百人の子どもたちが学校に通えるようになったという事実です。ある村では住民に対する啓発や学用品の支給などの支援を3年間続けた結果、ほぼ全ての児童労働がなくなりカカオ農家への農業訓練により収穫量や収入も向上したそうです。

実際、こういった事例は急に思いつくものではなく、日頃から問題意識を持ってニュースを聴くことの大切さをここ数か月痛感しました。事例を正しく消化して自分の言葉で簡潔に言える訓練が必要だと思います。試験官が知らないような事例を挙げると得点アップにもつながるでしょう。テソーラスハウスでいただいた、受講生の皆さん、先生方からのトピック事例は本当にありがたかったです。

Chitchat でのオリジナリティ

スピーチ前の試験官との会話にはオリジナリティが有効だと思います。今回も「Tell me about yourself」と切り出されました。最後の模擬授業で、小林先生から「人と同じことを言っていてはだめ。ひととなりがわかるような印象的なものにするように」と助言されました。受検当日の面接は午後だったのですが、部屋に入った途端に試験官の方々の疲れが伝わってきました。思えば、1回目の二次試験で失敗したときは、無難なことを言えばいいんだとばかりにとてもつまらない自己紹介をしました。うんざりさせたと思います。そこで、今回は試験官の方に興味を持ってもらえるよう、今後の自分のキャリアチェンジなど前向きな自己紹介文を考えていました。試験官の方が少し身を乗り出して聞いてくださるのがわかりました。また、誠実にこの Certificate がほしいということが伝わるよう襟付きの堅めの服装で臨み、Attitude にも気を付けました。印象点も稼ぐに越したことはありません。

 

出されるトピック、担当試験官との相性など運に多大に左右されるのも否めません。しかし、金メダリストの荒川静香さんいわく「練習は裏切らない」のですから、皆さんの合格はもう直ぐだと思います!

最後にテソーラスハウスの小林先生、講師の先生方、試験に即したご指導とご助言を本当にありがとうございました。手にしたCertificateは有効に使います。

 

高橋

 

▲ ページの先頭へ