合格体験記

ホーム >> 合格体験記

合格体験記 「英語コンプレックス」

MS 2013年

長年外資系企業で働き、TOEICではある程度の得点を取っていたのにもかかわらず、英語でアウトプットがうまく出来ないというコンプレックスがありました。これを克服したいと思い、10年ぶりに勉強してみようと思いましたが、性格的に飽きやすく、短期集中でしか勉強出来ないとわかっていたので、テソーラスハウスに3ヶ月通う事にしました。英作文、スピーチ、両方のコースに参加しましたが、最初はまったく出来ませんでした。先生方はアカデミックで厳しいですが、おかげで通ってるうちにインプットした情報をロジカルに考えアウトプットするスキルがついたと思います。クラスメイトの皆さんはいろんな業界働いており、みなさんの意見を聴くだけでも大変勉強になりました。
2次ではクラスでカバーしたトピックが出題されたので、緊張したにもかかわらず83点で合格することが出来ました。個人的な意見ですが、仕事で英語でのミーティングでどうしても静かになってしまう方、ここでの勉強はおすすめです。ビジネス英語を習うよりよっぽど英語力が延びるし自信がつきます。日本語では知識があるのに英語でうまくアウトプット出来ないというのを克服できる第一歩な感じがします。また、TOEICはインプットとテクニックで高得点取れますが、英検はアウトプットまで要求されるので英語力が飛躍的に延びると思います。ミーテイングでネイティブと討論したいのに聞き役になってしまうイヤーな状況を克服したい方、おすすめです。授業でうまく出来なくて、かなり落ち込んだりしましたが、通ううちに少しずつスキルがついたのだと思います。これから通学されようという方、1次対策の英作文のコースと一緒に2次のスピーチクラスも同時に始める事をお勧めします。私の場合、土曜日両クラスで4時間半のグループレッスンでしたが、トピックもかぶるので効果的に勉強できるし、2次対策は1次合格後から勉強するのではそうとう自信がある方以外は少々厳しいのではと思います。
最後に小林先生、ネィティブの先生方、大変お世話になりました。先生方のご指導のおかげで合格することができました。また、クラスでご一緒だった皆様、厳しい授業でしたので、一人では乗り切ることができなかったと思います。又、皆様の知識を拝聴させて頂き大変勉強になりました。英検1級には合格しましたが、ここからが第一歩だと思いさらなる勉強をしなくてはと思っております。合格された方、他のクラスでお会い出来る事を楽しみにしております。

MS

▲ ページの先頭へ