合格体験記

ホーム >> 合格体験記

2013年第一号合格「テソーラスハウスの緻密な問題分析、的確な アドバイスで合格!」

青柳由美 2013年

「4月から英語に関わる職場に就職するのでぜひ英検1級を!」と一念発起して受験を決意。とは言ったものの、何から始めてよいかわからずテソーラスハウスの門を叩きました。この体験記を読まれている皆さんの中には私と同じように英語学習に悩まれている方がいらっしゃることと思います。以下に、私の受講した講座と勉強方法を紹介したいと思います。学習の一助になれば幸いです。

◇英検1級英作文対策セミナー

試験前に週1回のペースで受講していました。この講座では英文でのエッセイの書き方を一から丁寧に教えていただきました。日本語での文章の書き方との違いに最初は戸惑いましたが、回を重ねていくごとに先生からの評価も上がり効果を実感しました。講座の中で特にライティング力向上につながった点を挙げます。

(1) 本番と同じ時間設定で書くため、20分でエッセイをまとめる力と時間配分の感覚が身につく。

(2) 英語のネイティブ・スピーカーの先生方の添削と講評により自分の弱点を明確に知り、改善していくことができる。

(3) 毎回、吟味された様々なトピックを扱うため、あらゆるジャンルの作文を書く力がつく。

(4) グループレッスンでは、同じトピックを他の生徒さんがどのように書いているのかピア・レビューする時間があるので、一つの話題に対して様々な考え方に触れ、多角的な視点を培いアイデアを自分のものにすることができる。

アドバイス:英作文の書き方は、日本語での作文の書き方と全く異なります。特に英検1級の英作文では、Introduction・Body・Conclusionというコンパクトな構成の中に、明確な主張とそれを裏付ける幅広い知識に裏打ちされた理由づけが必要となります。英語でのライティングの力を身につけるためには、まずはインプットとして≪書く材料となるアイデア及び表現方法を身につける≫こと、そしてアウトプットとしてまずは≪書いてみる≫こと、更に、それを確かな目を持つ第三者に≪添削してもらう≫ことが大切です。テソーラスハウスの授業ではこれら三点を効率的に学習することができました。

結果:1次試験英作文28点中20点

◇英検1級2次直前模擬クラス

1次試験合格後、すぐに2次試験対策のクラスに申し込みました。こちらも本番さながら、2人の先生の前で与えられた5つのテーマの中から1つを選びスピーチを構成し関連した質問に答えていくという練習をしました。効果的だった点を挙げます。

(1) 本番と同じ設定でスピーチ・質疑応答を行うため、英語の瞬発力が身につく。

(2) 緻密な問題分析の結果選ばれたトピックで練習するため無駄がない。

(3) フィードバックとして項目別の評価シートがもらえるので、自分のスピーチを客観的に捉え改善していくことができる。

(4) モチベーションの高い仲間たちのスピーチや議論からも多くを学べる。

アドバイス:英検1級2次試験では、これまでに培われた発音・語彙・文法など総合的な英語力の他に、限られた時間内でスピーチを構成し会話をするという英語運用能力が必要になってきます。前者は一朝一夕では習得が難しいですが、後者は練習によってすぐに伸ばすことができます。また、2次試験において前者は配点が40点なのに対し、後者は60点と大きいウエイトを占めています。私の場合、英作文セミナーでの練習が2次試験にも大変役に立ったと実感しています。英語で論を構成し発信する力は2次試験でも求められるからです。また、テソーラスハウスで購入した『英検1級英作文予想問題Ⅱ-二次試験にも役立つ-』と『英語スピーチハンドブック』も非常におすすめです。試験の日もぎりぎりまで会場で読んでいました。実はこの本にある問題と同じ問題が本番で出題されました。それどころか、そのトピックは前日の講習で他の受講生と議論し合いアドバイスをもらったものでもあったので、落ち着いた気持ちで本番の試験を受けることができました。

結果:100点中94点

英検1級が初めての受験であっても、何度も挑戦した末のものであっても、適切な学習方法と気持ちと努力さえあればきっと合格への道は開いていると思います。テソーラスハウスは私に最短での道筋を示し、やる気を出させてくれ、それによって頑張ることができました。特に、小林校長先生には、発音や語彙といった英語そのものの指導に限らず、最近の時事問題、面接のときの服装や話し方などお母さんのように親身になって助言をいただきました。ありがとうございました。最後になりましたが、テソーラスハウスでお世話になったすべての先生方にお礼を申し上げたいと思います。テソーラスハウスの緻密な問題分析・的確で熱心なアドバイスがなければ英検1級合格はなかったと思います。英語力は努力し続けなければすぐに下がってしまいます。ですので、これからも英検1級にふさわしい英語力を持ち続けられるように英語学習を続けていきたいと思います。これを読んでくださっているみなさんも一緒に頑張りましょう!重ね重ね、本当にありがとうございました。

▲ ページの先頭へ