合格体験記

ホーム >> 合格体験記

スピーチとは何かがわかる

西本 公一 英検1級二次試験 1998年

今まで人前で話したこともなく、留学経験もない私は、英検一級二次で三度も落ちてしまいました。もうやめようとも思いましたが、あきらめるのは自分への敗北です。

背水の陣でテソーラスハウスで学びました。そこでは優秀な先生方がスピーチを論理的かつ実践的に教えてくれました。スピーチの構成や論法を通して、今まで知らなかった英語の面を知ることもできました。四度目の二次試験は自分でも驚くほど英文がすらすらと出て高得点で合格しました。

二次のトピックには難しい社会問題が多く、どう勉強してよいのかなかなかわかりません。テソーラスハウスで学べば、英語スピーチとは何かがわかり、合格への手がかりがきっとつかめるはずです。

▲ ページの先頭へ