合格体験記

ホーム >> 合格体験記

特A合格体験記

飯尾晃宏 国連英検特A級合格 2010年

1国連英検特A級に挑戦することによって世界情勢へ目を向けることができ、世の中を理解するための視野が広がりました。1次試験の対策として次のような取り組みをしました。

・習得したい単語を2300個ほど選び、英英辞典を使って意味を覚えた。
・ニューズウィークやジャパンタイムズを読んだ。
・国連英検特A級の過去問を解いて問題に慣れた。
・『わかりやすい国連の活動と世界』を英語と日本語で交互に繰り返し読んだ。

2次試験に合格するために様々な取り組みをしたのだが、その中でも次のことが有効でした。

・テソーラスのプライベートレッスンを受けてインタビューの練習をした。試験用の面接シートを自分で作って先生に渡して質問してもらった。インタビューの様子を録音して繰り返し聞き、そのときの発話を自分なりに矯正した。録音にはPCMレコーダーを使った。
・茅ヶ崎方式で英語表現を身に付けた。
・BBCでニュースを毎日聞き、シャドーイングを行い、それを録音して自分なりに矯正した。
・UNのホームページにできるだけ目を通した。

2次試験でつまずいている人で、まだ自分の発話を録音して聞いたことがない人は、試しに聞いてみるといいです。どこが悪いのかを理解でき、必ず道が開けるはずです。

▲ ページの先頭へ