合格体験記

ホーム >> 合格体験記

英語に対する挑戦こそ生きがい

山荘 三雄 英検1級二次試験 2003年

e5b1b1e88d98e4b889e99b84

とにかくうれしいです。私は55歳ですが、8年がかりで英検1級合格を手にすることが出来ました。47歳の時、目標を立て英検1級一次試験に挑戦すること9回、やっとの思いで一次試験を合格し、何としてでも二次試験に受かりたいと思いました。

1回目の英検1級二次試験は、何も分からないまま受験しましたが、これは難関だと思いました。英語でスピーチをすることなど私の人生でも初めての経験だったからです。とにかく、試験会場前でもらった英検1級面接試験専門校の「テソーラスハウス」に入学することを決めました。この選択は正しかったと思います。

じっくり繰り返し鍛えられた

毎週2時間の授業では予想問題のテーマが与えられ、スピーチを発表し、質問に答える練習を繰り返し、じっくり鍛えられました。クラスではネイティブ講師と日本人講師がペアで教えてくれました。
テソーラスハウスがなかったら、苦労して獲得した英検1級一次試験合格もムダになっていたと思います。的確な学校選びの大切さを痛感しております。

英語に対する挑戦こそ生きがい

私の次の目標は国連英検特A級です。ディスカッションの力をさらにアップするために、テソーラスハウスの「上級ディスカッションクラス」に通っています。 現役のアメリカ人弁護士の先生が担当されていますが、このクラスでは学ぶことが多く、勉強に対する意欲はふくらむばかりです。 英語に対する挑戦こそ我が生きがいと思う今日この頃です。テソーラスハウスの先生がた、本当にありがとうございました。

▲ ページの先頭へ