校長日誌

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
テソーラスハウス校長 小林蕗子

テソーラスハウス
校長 小林蕗子

[2016 年 9 月 7 日 水曜日 ]

テソーラスのメルマガを始めました!

  テソーラスのメルマガを始めました!             20160907   おかげさまで、テソーラスハウスは開校25年を迎え卒業生の人数は2300人を超えることになります。 英検1級専門校という特殊性もあり生徒様に在籍いただくのは約3か月しかありません。それにもかかわらず当校のことを覚えていただき10年前、20年前の生徒様と親しく交流できる幸せを頂いています。 &nb...

…続きを読む

[2016 年 3 月 4 日 金曜日 ]

二次試験では意見を簡潔に述べよう

英検1級二次の発表が3月1日に行われました。発表当日12人方から合格のお知らせをいただきました。今回合格された方の得点がいつもより高いことに驚きました。 最高点は98点、他の方も80点、70点台での合格でした。 今後まだまだ合格のお知らせをいただくと思いますが楽しみです。 今回当校からの受験生の中には中、高校生の生徒さん達もいましたが予想どおり合格でした。スピーチの構成がきちんと定まっていたのが勝...

…続きを読む

[2016 年 1 月 22 日 金曜日 ]

校長日誌 2016年1月22日『地下鉄の轟音のようなエッセイは書かないで!』

皆様ご存知の英語雑誌CNNee(朝日出版)に昨年4月号から今年3月号まで1年間連載記事をネイティブ講師と共著で執筆させていただきました。「意見を述べる英文ライティング」という記事でネイティブ講師のモデルエッセイと読者のエッセイを翻訳・解説・分析するのが私の役割です。このエッセイは英検1級二次試験と同じく自分の意見を明確に述べそれを支持するポイント2個を書くことが要求されます。 2016年3月号のお...

…続きを読む

[2015 年 11 月 22 日 日曜日 ]

校長日誌 『英検1級二次試験発表のあとで』 2015年11月22日

この数日間テソーラスハウスの受講生の方がたから英検1級二次試験の報告をいただいています。   現在お知らせいただいている合格者数は20名です。後になってお知らせくださる方も多いので合格者数はもっと伸びそうです。 当校金曜日クラスでは6人中5人の方が合格されお一人だけ1点差で不合格でした。運が悪かったこの生徒さんは通常の授業では他の受講生よりむしろよくお出来になっていましたが、本番で少し微...

…続きを読む

[2015 年 11 月 13 日 金曜日 ]

校長日誌 2015年11月12日『勤勉な日本人だからできること』

  英検1級二次試験を受験されたみなさま、結果発表が気になって いらっしゃる今日この頃ではないでしょうか。 情報によれば今回の二次試験トピックは国際事情に関する難しい問題が多く出されたとのことです。 二次試験は、二人の試験官が各自別々に採点するのでスコアに多少の主観が反映されても仕方ないでしょう。多少の運、不運が合否を左右することは致し方のないことであります。ですから二次試験は4回のチャ...

…続きを読む

[2015 年 7 月 17 日 金曜日 ]

校長日誌 2015年7月16日 『英検1級スピーチ 2つのポイントの考え方』 

英検1級二次受験生のみなさんが一番苦労されるのがトピックについて二つのポイントを即興で考えることです。 テソーラス受講生の方たち1個のポイントは思いつくが2個目のポイントをつくり出すのが難しい、アイデアが浮かばないとよく言われます。2個目のポイントで意見を思いつかないまま話し始めると構成力に欠けるダラダラとした内容になります。メリハリのある2つのアイデアを考え出すにはどのようなスキルが必要でしょう...

…続きを読む

[2015 年 4 月 24 日 金曜日 ]

校長日誌 2015年4月24日 『魅力ある日本人』

  先日テレビで放送された信州大学入学式での学長の言葉は印象的でした。 「学生はスマホを捨てて、本を読み友人と語り合いなさい。 そうでなければ、大学入学を止めなさい」 今の大学生は社会、政治、国際問題について議論することはほとんど無いようです。当校テソーラスハウスで英検1級を学習する大学生たちも同じことを言っています。 国立大学に学ぶ学生が自分の国の政治や社会問題について友達と議論することは皆無だ...

…続きを読む

[2015 年 3 月 27 日 金曜日 ]

校長日誌 2015年3月25日 『春』

春になるとだれもが気持ちも新たに何か有益なことをはじめようと考えます。 今年こそは英語がもっと上手になりたいと願う人は多いと思います。 実力を確実に向上させるためにはまず目標を定めることが大切です。 英検1級や国連特Aを目標にして英語力を確実なものにされてはいかがですか。   テソーラスハウスの受講生Aさんの話です。 去年の春、英検1級合格を目指して勉強を始められました。 30代の主婦の...

…続きを読む

[2015 年 3 月 3 日 火曜日 ]

校長日誌 20150302 学ぶことの幸せ

明日はいよいよ英検1級二次の結果がwebで通知されます。 今までに受験された方からよく聞くのですが、結果発表まではおちおち眠ることも出来ないくらい緊張していたと言われます。 例えば3年間かけてコツコツ勉強してやっとの思いで1次試験に合格したら、その後の二次試験が思いもかけないくらい難しく、ついに今回が4回目となり必死で勉強したにも関わらず自信が持てなくて結果発表まで食べ物ものどに入らない状態だっ...

…続きを読む

[2014 年 8 月 29 日 金曜日 ]

日本人は創造力が乏しいのですか。

日本人は創造力が乏しいのですか。 20140828 今日はテソーラスハウスのクラスで皆さんが考えたり発言したりしたことについて書いてみます。 先日の英検1級二次クラスで’How to improve Japan’s image in the world’ というトピックが出ました。「日本人はもっとcreativity を高め日本を魅力的な国にするべきだ」という意見が出ました。長きにわたって日本...

…続きを読む

[2014 年 8 月 8 日 金曜日 ]

校長日誌「心が読めない若者たち」

校長日誌   2014年8月7日 心が読めない若者たち 昨日テレビで「ラインいじめ」なるものが中高生の間で蔓延し、自殺する生徒もいることを知りました。 インターネットというバーチャルな世界には強いきずなで人間関係をかためその中にはまりこんだら抜けることが出来ない深く暗い落とし穴があるといいます。 ラインはメンバーとメールで絶えず会話をしながら仲間意識、一体感を強めることが出来ます。自分たちだけの領...

…続きを読む

[2014 年 3 月 12 日 水曜日 ]

こんなすごい人がいます!

こんなすごい人がいます! みなさまお元気ですか。 3月は何かと忙しい時期ですがもう半分を過ぎてしまいあっという間に4月をむかえることになりますね。月日は走るように過ぎていきます。 今回英検1級を合格されたみなさまおめでとうございます! 難易度が高いとされている英検1級検定に合格され晴れ晴れと自信をもってこれからの英語学習に意欲を高めていられると思います。 英検1級合格のあとは国連英検特Aという...

…続きを読む

[2013 年 11 月 18 日 月曜日 ]

校長日誌 英検1級のチカラ 

1級二次結果発表が迫ってきました。 発表を見るまでは何とも予想がつかなくて落ち着かない思いで過ごしていられる方が多いことでしょう。 英検1級は英語力の分岐点ともいわれます。合格は上級レベルの英語力が認証されたことになります。 英語の世界では1級を持っていて当たり前の世界と1級を持っているなんでスゴイと尊敬される2つの世界があります。 英検1級の英語力が当たり前の仕事をしている方は自分に自信がつ...

…続きを読む

[2013 年 8 月 1 日 木曜日 ]

校長日誌 国連英検のすすめ~英検1級に合格された皆様へ

今回英検1級合格されたみなさまおめでとうございます。 今回の当校テソーラスハウス1級合格率は82%になりました。 多くの合格者の方が「テソーラスハウスに来なければ二次試験に合格することは無理だったと思う」と言ってくださいます。 長崎、岡山、京都、栃木など遠方から来られた方も合格されました。 語学は継続あるのみです。 合格された生徒の皆様からは今の英語力を保ちさらに力をアップするためには何をしたら良...

…続きを読む

[2013 年 6 月 7 日 金曜日 ]

ディベートの力

テソーラスハウスで英検のためのスピーチを学び始める人はある疑問を抱きます。スピーチの意見を発表する際にYes あるいはNoのどちらかをはっきり言い切って良いものだろうかそれとも両方の意見を言った方が良いのだろうかと迷います。 多くの学習者は両方の意見を述べて自分はバランスのとれた考えを持つ人間であることを示したいのと2人の試験官から好意を得たいと考える傾向があります。 しかし英検面接試験では、Ye...

…続きを読む

[2013 年 3 月 17 日 日曜日 ]

小林蕗子校長の記事 英語雑誌CNN English Expressに登場!

小林蕗子校長の記事 英語雑誌CNN English Expressに登場! CNN English Express(朝日出版)2月号にテソーラスハウス校長執筆の「英語の達人一押し勉強法」(2ページ)が掲載されています。 5月号に特集「説得力のあるスピーチ」11ページ小林蕗子執筆で掲載されます。4月6日発売です。 ...

…続きを読む

[2013 年 3 月 14 日 木曜日 ]

英検1級合格したら国連特Aに挑む!

先週の日曜日は、テソーラスハウスで国連特Aセミナー(無料)を開催しました。 講師は、ブログで有名な「土佐犬英語学習記」の土佐犬さんと土佐犬さんの 敬愛する師匠のジョン・サイモンでした。 期待以上に多くの方が参加してくださいました。 ご参加くださった方々は、主に英検1級合格しさらに上を行こうとする向上心の高い方たちばかりでした。 数年前までは英検1級は英語資格の中で最難関であり何はともあれ1級に合格...

…続きを読む

[2013 年 3 月 1 日 金曜日 ]

未来をみすえて

英検1級二次試験の合格発表を直前にして心境はいかがですか? 手にした結果に歓喜する人と失望に沈んでしまう人がいると思います。 しばらくは感情に左右されても仕方ないでしょう。 うれしい人、悲しい人それぞれがいての世の中ですから。 しかし考えてみれば合格、不合格にそれほど大きな差はないのではないでしょうか。 合格、不合格にかかわらずその後も継続して勉強をし続けなければならないという意味においては同じで...

…続きを読む

[2012 年 8 月 20 日 月曜日 ]

土佐犬さんおめでとうございます!

この日本の中には暑さにもめげず英語の勉強を頑張っている人が大勢います。 これからの将来英語なしでは生存できないとか自分の可能性を広げられないとか切実な現実が目の前に広がっています。 早朝4時半に起きて英検1級スピーチの練習をする人、英検1級単語を覚える人、仕事からの帰宅後夜11時から音読を毎日30分欠かさず続行する人など当校の生徒さんは勤勉で努力を怠りません。 この勤勉さが習慣になってしまえばあと...

…続きを読む

[2012 年 7 月 2 日 月曜日 ]

二次試験で失敗しないためのアドバイス (4)

緊張感を見せない 面接試験まであと1週間になりました。 受験される多くの方は緊張感が次第に強くなっていることでしょう。 テソーラスハウスのある生徒さんは試験1か月も前から緊張していて胃が痛くなるほどのストレスに苦しんでいるとおっしゃっていました。 この試験は運が良い悪いで決まる要素もありますから、「絶対受かるのだ!」と決死の覚悟で臨むのは危険な気がします。 試験本番のときに切迫感が現われてしまいま...

…続きを読む

[2012 年 6 月 29 日 金曜日 ]

二次試験で失敗しないためのアドバイス (3)

スピーチトピック選びの大切さ 2分間スピーチに成功するか否かは、トピック選びで決まるともいえます。 以前考えたことがあるトピックを選択してアイデアと事例がスムースに思い浮かべば余裕をもってスピーチに臨むことができます。 5本のトピックの中からスピーチに出来そうなトピックを10秒以内で選び出すには訓練が必要です。 ある生徒さんは、試験当日トピックのシートを開いて見た途端に頭が真っ白になりトピックを読...

…続きを読む

[2012 年 6 月 18 日 月曜日 ]

二次試験で失敗しないためのアドバイス (2)

テソーラスハウスのスピーチクラスはグループレッスンです。 みなさん自分のスピーチ発表の順番まで気が気ではないようで他の生徒さんのスピーチをおちおち聞いていられない場合があります。 しかしクラスで発表される他の生徒さんのスピーチはネタを集めるための宝庫です。 クラスの人のネタをメモしてストックしてみてください。 それぞれ異なる背景の人の意見や物語は興味深々たるものです。 クラスで注意深く他の人のスピ...

…続きを読む

[2012 年 6 月 11 日 月曜日 ]

二次試験で失敗しないためのアドバイス (1)

英検1級二次面接試験まであと1か月となりました。 受験者の皆様の中にはスピーチが得意で自信満々の方もいらっしゃるでしょう。 でも、そのような方は少数です。 多くの受験者の方が不安になり自信喪失になる時期です。 8分間の面接時間を有効にミスなく活用して合格につながるためのいくつかの大切なポイントを数回にわたってお話しします。 2分間スピーチは自分のスタンスを明確に表現しなければなりません。 首尾一貫...

…続きを読む

[2011 年 12 月 28 日 水曜日 ]

勤勉さで英語を克服

今年も残り少なくなりました。英検1級に合格された方にとっては、良い年越をむかえられることでしょう。テソーラスハウスでは、12月に創立20周年パーティを開催しました。今回11月の試験に合格された方も多数参加くださいました。 パーティの雰囲気は、明るく楽しいものでした。一人ひとりの方から英検1級に合格したという自信と誇りを感じました。テソーラスハウスを開校した20年前に、今の急速なグローバル化を予見し...

…続きを読む

[2011 年 8 月 22 日 月曜日 ]

他人のアイディアを取り入れる

英検1級二次合格発表のあと8月6日にテソーラスハウスではスピーチ講習会(無料)を開催しました。 当校の受講生で今回合格されたJさんが記憶に新しいホットな体験を交えながら楽しく話してくださいました。 参加者の皆様はうなずいたりメモを取ったりしながら大変熱心に聞き入っていました。 Jさんはとても解りやすい平易な言葉で話してくださいました。解りやすい話が出来る人は、自分の話の主旨を 把握している人、聞く...

…続きを読む

[2011 年 8 月 9 日 火曜日 ]

なぜ何回も英検1級を受験するのですか

再び英検1級に対する熱意が高まりつつあります。 最近は、英検1級に合格したにも関わらず引き続き受験される方が増えました。 数年前までは英検1級は一度合格すれば一生もの、英語力は自他ともに最高級と認められていました。 しかしグローバル化が加速する現代において、英語の重要度は高まるばかりです。社運を決めるような大切なビジネストークが英語で行なわれることが当たり前になりつつあります。 当校の生徒さんの中...

…続きを読む

[2011 年 7 月 10 日 日曜日 ]

特別寄稿:日本人が国際会議の議長を果たせる英語力

グローバル時代のビジネスにおける英語の重要性は日に日に高まってきます。 この傾向はますます加速化し、10年後には英語の話せない人材は世界市場でサバイブすることは出来ないでしょう。 そのような危機感を持った20代30代40代の方は英検1級を目指して真剣に学習しています。真剣というより目の色を変えてがんばっている人が多くなりました。 下記の特別寄稿は数年前テソーラスで受講され英検1級に合格された門山隆...

…続きを読む

[2011 年 6 月 9 日 木曜日 ]

英検1級は一生ものだからがんばれる!

英検1級が近づいてきました。 テソーラスハウスの受講生の方の中には、今回の試験は度胸試しのつもりで受けて次回10月、11月を本命と考えている方も数名います。ある一定の期間をかけて自分の英語力の弱点を強化し自信を持って合格をねらう計画的攻略方法もよいかもしれません。 テソーラスを開講して20年になります。 英検1級を受験される人々のタイプも時代の変化とともに変ってきています。日本の経済が安定していた...

…続きを読む

[2011 年 2 月 28 日 月曜日 ]

挑戦し続けること

春の到来とともに皆さま将来の目標に向かって始動されていることでしょう。 ご存知のように明確な目標を定めて学習計画を立て着実に実行することが成功への入り口です。 英検1級、国連特Aなど英語の最高峰といわれる試験に果敢に挑戦される方々でも1次、2次試験合格までに平均1年間はかかっているのではないでしょうか。多忙な社会人にとって1年間着実に英語の勉強を継続ことは容易ではありません。 それでもなぜがんばれ...

…続きを読む

[2010 年 11 月 24 日 水曜日 ]

グローバル時代の波に乗って!

今週は英検1級二次試験の合否の発表が予定されています。 受験された皆様に吉報が届くことを祈っております。  英検1級面接試験はひとり10分間たらずの短い時間ですが、この10分で合否が決まると思うと緊張感で頭が真っ白になってしまうと多くの方が言われます。面接試験で2回か3回失敗すると、自分には無理なのではないかと自信喪失になったり絶望したりする方もいます。 しかし、テソーラスハウス20年の経験から申...

…続きを読む


▲ ページの先頭へ